神酵素開発ものがたり

 

なぜ天然石フェリーチェは、健康補助食品「神酵素」を開発したのでしょうか?

その1,

元々天然石フェリーチェは、
五感を癒やし、
氣を高め、
幸福(フェリーチェ)へ導く
天然石ショップとして、
そのような商品を取り扱ってきました。

即ち、
視覚・・・五色ブレス、インテリア雑貨
聴覚・・・音楽CD
嗅覚・・・アロマグッズ
触覚・・・ブレスレット

しかし、
味覚・・・これが未開発でした。
そこで今回の開発となりました。

さらに、

東洋の伝統的考え方で元氣というのは、
心身の陰陽五行のバランスが整った状態を言います。

自分の足りない五行の氣を補う、
ブレスレットを身に付けることは、
「ファッション」という意味と、

足りない五行の氣を補給し、体の外から
健幸力を高める意味があると考えます。

また、健康を維持する秘訣として昔から
「快食快眠快便」と言われてきました。

その内特に「快食」に注目し、
体の中から健幸力を高める
「食」に注目したことが、
神酵素開発のきっかけとなりました。

以上のように、
体の外(陽)から、内(陰)から
陰陽バランス良く健幸力
元氣力を高める
必要性があると考え、
「神酵素」を開発しました。

 

その2,

天然石フェリーチェは、今年2022年、
2010年寅年9月に創業以来、おかげさまで

12年目の寅年(12支の還暦)を
迎えることができました。

創業当初の初心に帰るとともに、新たな次のステージに進み、

さらなる幸福(フェリーチェ)な人生のお手伝いができるよう

志を新たにしたことが、
神酵素開発のきっかけとなりました。

 

 その3,

そして何よりも、神酵素開発の最大の理由は、2年前、

世界人類を襲った未曽有の災害とも言える新型コロナ感染症でした。

 

このままでは、いつ自分が家族が、コロナにかかり、重症化するかもしれないという危機感から、

結局「自分の身は自分で守る」しかないという結論に至り、神酵素を開発するようにしました。

 

原点は、300年前の「養生訓」でした。
そして、構想は創業当時からで12年、

具体的には、2021年フェリーチェ健康事業部を立ち上げ、
WHOが提唱している「健康の定義」を元に、

「自分の健康は自分が守る」
「元気・健幸こそ、最強の氣である」

「笑顔溢れる元気長寿社会の一端を担う」という「志」を立て、

健幸力を高める健康補助食品の開発に取り組んできました。

 

世の中には様々な健康法が出回っていますが、
フェリーチェでは、生きていく上で欠かせない、身体を作っている「食」こそ、

最も重要であり、最優先に取り組むべき健康法の一つとして「食に注目」し、研究してきました。

 

それで行き着いたのが、貝原益軒の「食養訓」と西洋の「酵素栄養学」でした。

それ以後は、

東洋の健康法と西洋の健康法を融合した「トータルバランス健幸法」を提唱し、

酵素栄養学のエキスパート“管理栄養士”と東洋食養学のスペシャリスト“和漢薬膳師”のW監修の元、

元気健康を願い、野菜不足、栄養不足、酵素不足、元気不足を補給のため厳選した9つの神素材を配合し、

何度も試行錯誤を繰り返し、ついに自信作「神酵素」「食べる酵素」を開発・完成するようになりました。

 

「神酵素」は、健幸力を高め、元気な毎日の食習慣をサポートする健康補助食品です!

 

今までどうり、氣を高める「天然石」とともに、「神酵素」もどうぞよろしくお願いいたします。