風水オンライン鑑定

30,000円(税込)

購入数

今、なぜ自宅をパワースポットにしなければならないか?

テレワーク、ステイホーム、外出自粛などで家にいることが、多くなった今日、
新型コロナウイルス感染拡大、休業や失業、低迷する経済情勢など、今後の見通しが立たないことから不安が高まり、閉塞感、(主に妻の)負担増、気分転換の困難など、生活上のストレスを強く感じるようになってきています。

普段なら仲の良い家族の間でもあつれきが生じる可能性が高まり、もともと課題を抱えていた家族の場合、児童虐待やDV、離婚、自殺に至ることも懸念されています。

個人のメンタルや家族関係が悪化することで起こりかねないこうした状態は、「巣ごもり生活症候群」と呼ばれています。実際にそのようにならないためにも、前もって対策をしておくことが必要になってきます。

本来、家というのは、家族の癒しと安心の空間、居場所であるはずです。

また、風水の観点から言えば、家は、単なる雨露しのぐためだけの箱ではなく、大地のエネルギーを充電する充電装置であると言えます。

ですから、風水の良い家に住み寝泊まりするだけで、大地のエネルギーを受けて元気になり、心身の健康と愛情の溢れる幸せな家庭生活、人生を送ることができるようになるということです。

しかし風水が悪いと、邪気が家中に充満し、そこに住んでいる人全員に悪い影響を与えるため、家族関係、仕事、財運が悪くなるとして、様々な風水対策が講じられてきました。

その、風水対策の中でも最高最強の対策が、自宅をパワースポットにすると言うことです。

以上が、自宅をパワースポットにしなければならない最大の理由です。

以上のように、風水対策で自宅をパワースポットにして、「幸せな巣ごもり生活」ができるよう、

まずは、自宅の風水鑑定をされるようおすすめいたします。