シンギングボウル(スティック付)

20,000円(税込)

購入数

シンギングボウル直径11.4僉高さ5.8

スティック長さ14僉直径2.8

シンギング・ボウルとは、5世紀以前より使われ始めた、
ネパール仏教やチベット密教に伝わる神聖な法具です。

素材は、金・銀・水銀・銅・鉄・スズ・鉛の7つです。

高僧が静寂の中で、魂を研ぎ澄ますため、
仏を信じる人々の心を満たすために使用されてきました。

現在では、人々の心を癒すヒーリング効果で注目を受けたり、
瞑想などの集中力を高めたいシーンで、
世界中の人々に利用されています。



フェリーチェでは、
これを天然石の浄化に使いエネルギーを元に戻します。


シンギングボウルの音は、澄みきった共鳴音で、
心身のバランスを整え、精神をより高い次元へ導きます。


リラックスしたい時や集中力を高めたい時にも利用します。
また、ブレスレットなどの浄化は


もちろん、空間浄化に優れ、お部屋の浄化にも
強い効果を発揮します。


倍音で、陰の気や邪気を払い、金運を招きます。



最近は、コロナ禍の中で、コロナうつ、コロナ離婚など、家に長くいることが多くなり、
ストレスが発散されず、「体が痛い、しんどい」などのマイナスの言葉や、
「恐れ、心配、怒り」などのマイナスの感情が、

邪気となって、家中に拡散しているようです。



そんな時は、シンギングボウルを鳴らし、

お香(アロマ)を焚いて家の空間を浄化することです。


また、特に外出時身に付け又は持ち歩いていたブレスレット、財布や、
携帯電話も、知らず知らずのうちに外で、邪気を吸い込んでいますから、


家に帰った時にこれらもシンギングボウルで、浄化することをお勧めします。